おおきこどもBLOG

2013.11.09更新

 最近、多くの有名百貨店やホテルなどのレストランや食品店restaurantでの「誤表示」問題が注目されています。例えば、ブラックタイガーが車エビ、中国産ウナギ→国産ウナギなど、明らかに仕入れ値が安い物を高級なイメージをつけて高く販売し利益を得ていたのですから、これは紛れもなく「誤表示」ならぬ「偽装」に違いないと思います。これに対する各ホテルhotelや百貨店present側の釈明には、一消費者として全く納得ができませんpout
 さらに、成型肉(細かいくず肉や内臓肉を軟化剤で柔らかくして結着剤で固め、形状を整えた食肉)を「ステーキ」や単に「和牛」と表示しているような場合、添加物に小麦breadや牛乳アレルギーに関係するカゼインが含まれる場合があり、アレルギーがある人が知らずに食べて症状が出る可能性もあるわけです。このような事例からも外食産業はメニューのアレルギー表示を徹底すべきだし、国も厳しく規制する必要があると思います。

投稿者: おおきこどもクリニック

  • おおきこどもクリニック オフィシャルブログ おおきこどもBLOG
  • Facebook
  • インターネット予約はこちら