おおきこどもBLOG

2013.07.31更新

校医をしている間々田小学校の学校保健食育委員会で、アレルギーの話とエピペンの講習を行ってきました。
エピペンⓇは、食物アレルギーなどによるアナフィラキシーショック時に早急に注射して治療する薬剤です。
昨年12月に乳製品のアレルギーをもつ小学生がチーズ入りチヂミを食べて亡くなった事故を受け日本小児アレルギー学会が「アナフィラキシー対応ワーキンググループ」をスタートし、先週以下のようなエピペンの適応をだしたばかりで、とってもタイムリーな話題でした。
校長先生はじめ、皆さん熱心に聞いていただきありがとうございました。

日本小児アレルギー学会ホームページ
http://www.jspaci.jp/modules/important/index.php?page=article&storyid=26



投稿者: おおきこどもクリニック


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • おおきこどもクリニック オフィシャルブログ おおきこどもBLOG
  • Facebook
  • インターネット予約はこちら