おおきこどもBLOG

2015.08.09更新

 院長です。まだまだ暑い日が続いております。「昔はこんなに暑くなかった。最近、どんどん気温が上昇している。」なんて言葉をよく耳にします。私もそう思っていましたが、気象庁の1950年以降の夏の気温データを見てみると、それほど変化なく、平均気温に関してはせいぜい1℃前後の差のようです。一方で猛暑日の数は増えているようですが、それでも、我々が感じているほど、気温の著しい上昇はなく、昔も同じように暑かったということになります。
 自分たちが子どもだった30-40年前を思い出してみると、まずクーラーがそれほどなかった。私は小学生の頃はじめて我が家に「クーラー」が来た日の衝撃を鮮明に覚えています。当初は日中、特別な時以外はつけませんでしたが、逆に冷房のきいた部屋から外に出た時の不快感を強く感じたように思います。現代は、ほとんど1年中、エアコンにより主な生活空間が一定の温度や湿度で保たれるため、気温の激しい変化へ適応しにくくなったのではないかというのが私の持論です。
 暑いから「夏」なので、水分や塩分補給をしっかり行い、季節を楽しく感じながらすごしましょう! (でもやっぱり、もうエアコンは手放せない・・)

投稿者: おおきこどもクリニック


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • おおきこどもクリニック オフィシャルブログ おおきこどもBLOG
  • Facebook
  • インターネット予約はこちら