おおきこどもBLOG

2017.03.27更新

こんにちは。看護師長の箕輪です。

最近は春の日差しが心地よく感じられるようになりましたね。

 

今日はプレパレーションについてお話しさせていただきます。

プレパレーションとは、日本語で「心の準備」と訳されています。

意味は、苦痛を伴う処置(採血や点滴注射など)について、事前にわかりやすい言葉で説明することで、子どもが先の見通しをつけて心の準備をするということです。

心の準備をすることで、本来持っている子どもの頑張る力が引き出されます。

当クリニックでも、できるだけお子さんに分かりやすく説明し、協力してほしいことをお願いするなどして処置前の関わりを持っています。しかし、時間に限りもあるため、今回スタッフが処置前の時間を利用してお読みいただける検査・処置の手順書を作成しました。私たちも今まで通り、お子さまへわかりやすく説明してから処置をさせていただきますが、保護者の方にも処置の方法や流れを知っていただき、保護者の方の言葉で説明していただけるとより分かりやすく、理解もしやすいかと思いますので、ご協力いただけますようお願い致します。

検査・処置がある方には事前にお渡しさせていただきますが、検査・処置をされない方にもご覧いただけるよう待合室や処置室にも掲示いたしますので、どうぞご覧ください。

ご不明な点がございましたら、遠慮なくスタッフまでお声かけください。

投稿者: おおきこどもクリニック


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • おおきこどもクリニック オフィシャルブログ おおきこどもBLOG
  • Facebook
  • インターネット予約はこちら