おおきこどもBLOG

2019.01.09更新

2019年 明けましておめでとうございます。昨年は、多くの自然災害があり、我々は地域医療を担う小児科医としてどのようなことをすべきか色々と考えさせられる年でした。今年は災害が少ないことを願いますが、日頃から対策、備えを万全にしていきたいと思います。
さて、本年は平成から新しい元号の時代へ大きく変遷する年であり、また、当院にとりましては、開院してまる10年になる区切りの年であります。医療は日進月歩といいますが、特に小児科領域に関してもこの10年で大きく変化がみられます。例えば、アレルギー疾患を例にとりますと、食物アレルギーに対する治療(エピペンの普及、学校や教育施設での対応)、花粉症の治療(小児への舌下免疫療法の普及)、喘息治療の改善(入院治療の激減)などが挙げられます。また、予防接種についても10年前は世界の中でもワクチン後進国と言われていた本邦ですが、ようやく世界の水準に追い付いてきました。我々も、最新の医療を提供できるよう常に勉強していきたいと思います。本年もスタッフ一同、皆様のご健康のため、尽力して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。 院長

投稿者: おおきこどもクリニック

  • おおきこどもクリニック オフィシャルブログ おおきこどもBLOG
  • Facebook
  • インターネット予約はこちら